MENU

ペルソナに縛られない「マルチペルソナ戦略」とは?

2020 1/18
ペルソナに縛られない「マルチペルソナ戦略」とは?

ぽじねこです!

ペルソナ」ってみんな口を揃えて言うんです。

RPGゲームのことではありません
マーケティング用語の方の「ペルソナ」です。

ぽじねこ
ぽじねこ

あなたも、聞いたことありますか?

主に企業などがマーケティングをする際に
商品(コンテンツ)のターゲットとなる
「顧客像」のことを「ペルソナ」と呼びます。

ぽじねこ
ぽじねこ

微妙にバーチャル要素が入ってますね!?

マーケティングというと
また小難しくなってしまうので
かみ砕いて語っていきたいと思います。

目次

「ペルソナ」とは具体的になにか

つまり、コンテンツのファンとなる
象徴的なユーザーモデルのことです。

  • 年齢
  • 性別
  • 住まい
  • 仕事
  • 趣味
  • ライフスタイル

このような感じの要素を
架空的かつ具体的に決定し

ここで決定したペルソナに対して
刺さる(超効果のある)コンテンツを

継続的に提供していくというのが
ペルソナ戦略となります。

ぽじねこ
ぽじねこ

ブレないコンテンツ提供に効果的!

本当はもっと詳細に決める必要があるとされ
小説の主人公くらいの厚い設定
決めている方も多いようです。

「ペルソナ」は何のためにあるのか

ペルソナはコンテンツターゲットを
明確にするためにあります。

ペルソナについて考える必要があるとき
以下のどちらかの状況にあると言えます。

  • 手持ちのコンテンツを誰に刺したいか決まっていない
  • 明確なターゲットがあるがコンテンツが固まっていない
ぽじねこ
ぽじねこ

「ペルソナ」とは「誰に?」を追求するということ!

今、すでにブログやYouTubeで発信をしているならば
前者について考える必要があるということです。

これから新しく始めようというのであれば
後者について考える必要があります。

個人発信者の「ペルソナ」設定に対する問題提起

さて、ここまではペルソナについて
一般的な考え方を簡単に解説しましたが

私は、個人発信者としてはもっと
臨機応変な考え方をすべきかと思っています。

ぽじねこ
ぽじねこ

ペルソナに縛られてはいけない!

たとえばブログの読者像として
以下の設定をしたとします。

  • 年齢:28歳
  • 性別:男性
  • 住まい:日本
  • 仕事:会社員
  • 趣味:ネットサーフィン
  • ライフスタイル:休日は家にいることが多い
  • 夢:スローライフを送りたい

確かに、ずっとこのペルソナに刺さる記事
更新し続けることも一つの戦略でしょう。

これがもし、20代後半にピンポイントに刺さる
若年層向け保険紹介サイトだったり

年齢制限のある国家資格についての
情報まとめサイトだったりするならわかります。

ぽじねこ
ぽじねこ

雑記ブログで、そこまでやる・・・?w

まず前提としてペルソナ設定とは言わないまでも
ターゲットがぼやけたままで情報発信することは
あまり反響が望めないという意見はわかります。

だからこそ、先人達はこぞって
ペルソナを設定しなさい」と言うわけです。

ぽじねこ
ぽじねこ

ここまでは、間違ってませんよね!

しかし、個人発信者が意図的に
コンテンツの間口を狭めて良いのか?
という疑問がここで沸いてきます。

  • Twitterでつぶやく人も然り
  • YouTubeで動画投稿する人も然り
  • ブロガーとして記事投稿する人も然り

あまりターゲットを絞りきった表現では
「蚊帳の外」の比率を増やすことに繋がります。

ぽじねこ
ぽじねこ

果たしてペルソナは本当に有効なのでしょうか・・・?

ペルソナに縛られない「マルチペルソナ戦略」

ペルソナを設定しないということは

客席が見えないライブハウスで
歌をうたうかのようなものです。

逆にペルソナを1人設定したということは

客席に1人しかいないライブハウスで
歌をうたうようなものなのです。

自分のライブハウスの客席の分だけ
お客さんに来てもらうのじゃダメですか?

ぽじねこ
ぽじねこ

・・・というのが私の持論です!

つまりペルソナは何人決めてもいい
1人に刺さるコンテンツではなく

AとBに刺さるという
多角的な視点」を持って
コンテンツを発信するということ。

  • ブログなら「記事ごとに
  • YouTubeなら「動画ごとに
  • Twitterなら「tweetごとに

対象となるペルソナを変えたり混ぜたり
そういうことをしても良いと思います。

「マルチペルソナ戦略」のアンチテーゼ

それって結局
 ハッキリしないコンテンツになりませんか?

ぽじねこ
ぽじねこ

・・・という声が聞こえて来そうです!

ハッキリさせる必要はないと思っています。
傍から見たらぼやけている程度の

計算されつくしてない雰囲気が
厭らしさが出ないというものです。

何も考えずに好き放題活動してるんだな
そう思ってもらえたら満点だと思っています。

ぽじねこ
ぽじねこ

実は色々考えてるんだもん!(ドヤァ

1人のペルソナを決めて
先人のやり方でガチガチに固められたコンテンツ

果たして多くの人の心を打てるのかどうか
あなたにも考えてほしいのです。

ぽじねこ
ぽじねこ

また、お会いしましょう!

  

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

バーチャルブロガー2年生。
自分のブログだから「この記事を書いた人」は全部私です!
仮想通貨をはじめとするプロモーション記事にも対応中。
執筆依頼など、各種お問い合わせはフォームからどうぞ。

目次
閉じる