【MMD】重力設定で動きのある静画(写真)を撮ってみよう!

2019 12/26
【MMD】重力設定で動きのある静画(写真)を撮ってみよう!
ぽじねこ ぽじねこ

メリクリ・・・はちょっと遅いかな?w
どうも、ぽじねこです!

今日はMMDで静画(写真)を撮りたい時に
使えるお得なワザ
を教えちゃうよ~♪

目次

「重力設定」を上手く使おう!

「ノイズ付加」で動きのある写真に!

「物理演算」⇒「重力設定」⇒「ノイズ付加」

ぽじねこ ぽじねこ

物理演算の「ノイズ付加」ってところに
チェックを入れてあげるだけで
髪の毛をはじめとした軽いものから
ランダムに動き始めるよ!

この機能を使えば
風になびく髪の毛を上手く表現できる
よ~

「向きの変更」

「物理演算」⇒「重力設定」⇒「向き」

ぽじねこ ぽじねこ

X軸・Y軸・Z軸に対して
重力の向きを傾けられるよ!

傾けた方向に対して
風が吹いた」ような感じで
強制的に重力のベクトルを変更できるんだ!

この記事のアイキャッチみたいな感じになる

ぽじねこ ぽじねこ

この記事のアイキャッチ画像が
この重力設定を上手く使ったものになってるよ~♪

特に冬といえば「風」の演出だよね!
あなたも上手く重力設定をいじって
自分なりのベストショットを追及してみてね!

  

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
Secured By miniOrange