「出前」を頼むことは「贅沢」なのか?

暮らし

ぽじねこです!

あなたは、フードデリバリーサービス
いわゆる「出前」を頼むことは
贅沢なことだと思いますか?

もちろん値段によるところだと思いますが
庶民的な食事を出前で賄う事は
必ずしも贅沢ではないと、私は考えます。

今日は何で贅沢じゃないのかという部分を
掘り下げて説明できればと思います。

なぜ「出前」は「贅沢」ではないのか?

時間の節約になるから

生活の中で、こういう時ありませんか?

  • 家で集中して作業したい時
  • 疲れていて自炊する気になれない時

例えば作業に没頭したいときに
ふと、お腹が空いてしまったら。

一度、手を止めて外に出かけて
何かを食べるか、食材を買うか。

ぽじねこ
ぽじねこ

仕方がないから、吉野家にいこうかな~。

そうやって集中作業を一時中断することによって
閃きの阻害になる」と私は考えます。

作業は続けていくにつれて
その集中力や精度が上がっていくから。

勉強や仕事の効率は
いかに中断される要素を排他していくか。
これに尽きると思うのですよね。

ぽじねこ
ぽじねこ

私は、料理しながらブログは書けないかな・・・

作業効率を上げるはずだった時間を、別のことに使う

逆に、これこそが「贅沢」ではないでしょうか?

実は出前はコスパが良いから

出前って、こんな時に頼んでも
値段はだいたい一緒なんですよ。

  • 外がとても暑い時
  • 外がとても寒い時
  • 天気が悪い時
ぽじねこ
ぽじねこ

うわ・・・こんな日に、外に出たくない!

そんな時に、出前ってとっても便利。

もちろん悪天候の時に
出前サービスを停止しているお店や

時間が長くかかることを
予め通知しているお店もありますけれど。

それでも、外に出たくない時に
家までご飯を持って来てもらえる

それが通常価格(数百円とか)であれば
使った方がコスパが良い時、ありませんか?

ぽじねこ
ぽじねこ

配達員の方には、いつもお世話になっています!

雨の中、服をびしょびしょにしながら
スーパーまで行って食材を仕入れて・・・

そんなことをするくらいなら
サクッと出前取って
自分のコンディションを保ちましょうよ
と、そういった話です。

ぽじねこ
ぽじねこ

でも、食事のバランスには注意ですよ!

子供に時間を使ってあげられるから

家族が何人もいるから
食材を買って調理したほうがお得

それは、もちろんわかります。

・・・と言いますか、どちらかというと
独身の方向けの記事のつもりで
最初は書いていた感もありました。

なぜなら子供がいらっしゃるご家庭では
調理に時間をかけないノウハウ
だいたいみんな持っているからです。

ぽじねこ
ぽじねこ

冷凍を制する者は、自炊を制する!

それでも、外に出かけないと
あれが足りない、これが足りない。

そんな「食材足りない問題」は
どの家庭でも発生することがあります。

そんなときは出前を頼むことも
悪い事ではないと、私は思います。

無理して外に買いに行くのではなく・・・

買い物して調理をして
本来使うはずだった時間で
子供と触れ合ってみるとか。

  • 一緒に遊んであげる
  • 何かを教えてあげる

子供が大きくなったら
一緒に買い物にいくことも
知育に繋がるとは思いますけれど。

ぽじねこ
ぽじねこ

そこらへんは、ぽじねこ未経験ですから!

出前は「もったいない」という「幻想」

基本的にぽじねこは

  • 時間=お金
  • お金≠友情・愛情・自己成長

だと思っています。

だから、お金の使い道って
自己投資ばっかりなんですよね。

自分のパフォーマンスをいかに上げるか
その上げ方は人それぞれ。

  • 美容室に行ってみる
  • 本を買ってみる
  • 勉強してみる
  • 楽器を演奏してみる
  • 映画を見てみる

色々ありますが、大切なのは
情報を吸収し、体験として会得すること

ぽじねこ
ぽじねこ

もしかして私、意識高い系!?

ですから、時間がたくさんあればあるほど
自己投資したツールを有効活用できるのです。

ブログを書くことだってそうです。
私はこの記事を書くために「出前館」で
夕飯を頼みましたよ!

ぽじねこ
ぽじねこ

もちろんサラダもつけました!

つまり調理や外食は時間がかかるので
出前によって「時間をお金で買う

そう解釈できれば
「もったいない」という気持ちには
ならないかと思います。

唯一、注意点があるとしたら
運動は運動の時間としてしっかり持つ
ということでしょうか。

ぽじねこ
ぽじねこ

たまにジョギングしてるから、きっと大丈夫!?

コメント

コメント